★透析日記→腎移植への挑戦→腎移植体験→腎移植後の生活ブログ★byようこのひとりごと

<   2005年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ご指名!

b0043506_22592518.jpgなんかシャントがボコボコになって来た(泣)
今日はちょっとズラして針を刺してもらおう。思い切ってどこでもブスッと刺してくれる看護士さんを指名!「指名料高いわよ」といわれながらも「お願いします!」手感じで、看護士さん曰く「私は、いつもと違うとこさしたりするから、鬼って言われて嫌われてるのに〜(笑)」と言っていましたが、患者それぞれで、違うところに刺してほしい人も居る。私と隣のベットのEさん。同じところにばかり針刺すもんだから、豆になって来たのよ〜。それも嫌だから、思いっきりズラしてほしいのよ〜。この間なんか、皮が薄くなっていて、針穴から漏れて来たりして(泣)技師さんにや看護士さんによっては、新たなところに刺すのが怖いっていう人がいるんです。そんな時は、指名するのが一番ってことね。失敗も無いし。
昨日の事があったので、感染症の検査のため採血がありました。
異常は無かったので、安心した。やはり入院するってことで緊張から来る、自律神経が影響して血圧が上がったのでしょう。ちゃんとカルテにも「自律神経」と書かれておりました(笑)

b0043506_22542262.jpg[ヘマトクリット]・・・↓31.0%(基準値:34〜45)
○1.2リットルの水引き
○採血(透析前1本)
○エポジン750投与

b0043506_22543196.jpg今日付けで副医院長が退職された。神戸方面で開院されたらしい。ちゃんとお礼を伝えないままに退職されてしまったので、残念です。本当に今までありがとうございました!
by 40-50 | 2005-06-29 21:54 | 透析日記~病院 | Trackback | Comments(0)

調子が。。。

昨日の頭痛から、夜に微熱が出た。
頭と胸がズ〜ンと重い。。。。。起き上がるとボーッとして吐き気が。。。。。
夕方になっても治らないので、クリニックに電話した。院長先生が「今から来れるか?」と言って頂き、すぐタクシーに乗ってクリニックへ。タクシーの中でも「オエ〜」って感じだった。
診察室に入り、聴診器をお腹に当てられ、脈と採血をした。で先生に「お腹の調子は?」と来かれ「大丈夫です、咳も出ないし。。。頭と胸が重いんです。あと吐き気が。。。」と血圧を測った見ると「やっぱり、血圧があがってるわ!160-100」って?「えっ?家で測ったら正常だったのに。。。」「血圧が高いとき、こういった症状でなかった?」って聞かれ「最近無かったから忘れました。。。」「採血の結果も異常ないし薬飲んでおこうか。」とアデラート(降圧剤)を半分溶かして、飲んだ。見る見るうちに、頭のボーッという感じがなくなって来た。10分後血圧を測ってもらうと、「130-80」に下がっていた。検査入院前で「緊張しているんか?」と先生にいわれ、「全然」とおもったけど内心どこかで、緊張してるんだろうか?先生曰く、自律神経でも血圧上がったりするらしい。でも風邪じゃなくてよかった〜。それだけでもホッとした。ほんと、この6月は細かいケガが多かったので、最後に風邪か!と思ったわ。

○アデラート服用
by 40-50 | 2005-06-28 20:23 | 透析日記~病院 | Trackback | Comments(0)

頭が痛い

今日は朝から少し鼻水がでた。クーラーの効いたところから外に出ると、汗がぶわ〜っと吹き出す。昔からクーラーの利き過ぎは、体調不良になる。今日はちょっとクリニック内は冷え気味だった。案の定、家に帰ると頭痛がした。

○1.5リットルの水引き(+0.1)
○採血(透析前1本)
○エポジン750投与

b0043506_234553.jpg○薬(21日分)
カルタン
アルファロール
ディオパン40
カルデナリン0.5
○ユーパッチ(6回分)

b0043506_2344610.jpg今回は来週の検査入院用に、お薬とユーパッチを多めに頂いた。
by 40-50 | 2005-06-27 19:18 | 透析日記~病院 | Trackback | Comments(0)

先生の移植者勉強会<腎臓移植への挑戦!>

b0043506_2305065.jpg明日は、先生の公演日
インターネット放送されるので、23日の先生の受診の時「見れるように申し込んでおきましたので、見ますね!」と先生に伝えたら、「今回のはいつもと違う内容だけど見ておいて」と1人でも多く見てくれたらいいらしい。一度この勉強会に行ったことがあるんだけど、たくさんの移植された方々が参加されてました。今回はネットと全国数カ所で生放送されます。
詳しくはこちらで
by 40-50 | 2005-06-25 21:05 | 腎臓移植への挑戦 | Trackback | Comments(1)

血液もれた?

b0043506_21165970.jpg今日は針刺しの時、腕を縛り過ぎたのか?1本目を刺した針穴からじんわり血液が漏れてきた。2本目を刺してしばらくすると、ちょっと腕が痛みだした。少し中でも漏れたようだった。「ちょっと漏れてきてる気がする。一旦止めて針抜いて下さい」言った。「もう止まってるから大丈夫ですよ」??ほんとに大丈夫か?取りあえず回してみることに。腕が腫れ上がることは無かったので、ちょっと安心した。でも念のためシップを貼ってもらいました。透析終わるころには、痛みも無かったです(良かった。。。)
今回、血液検査の結果が良かった!コエンザイムを飲み続けた結果なのか?でも愛用しているコエンザイムが原料不足のため生産打ち切りになる(泣)化粧品にばかり原料を取られてしまったせいなのか!非常に困っております。在庫が無くなったら終わりなんです!悲しいです。今のうち買い占めです。せっかく効能が出てきたのに。。。(たぶんだけど)

b0043506_21164058.jpgb0043506_21165046.jpg
[BUN]・・・↑58mg/dl(基準値:8〜20)
[クレアチニン]・・・↑9.59mg/dl(基準値:0.6〜1.0)
[カリウム]・・・4.5mEg/l(基準値:3.3〜5.0)
[リン]・・・↑4.6mg/dl(基準値:2.5〜4.5)
[カルシウム]・・・↑10.8mg/dl(基準値:8.4〜10.2)
[ヘマトクリット]・・・↓29.8%(基準値:34〜45)

○1.4リットルの水引き
○エポジン750投与
by 40-50 | 2005-06-24 16:15 | 透析日記~病院 | Trackback | Comments(0)

大学病院へ 手術日決定!<腎臓移植への挑戦!>

b0043506_20552146.jpg今日は、大学病院受診のの日
今日は移植希望の患者が多かったのか?9時の予約で行ったのに、1時間40分も待たされた。
b0043506_20553520.jpgその間に何組もの移植希望の患者や家族が診察室に入って行った。ちょっとでも他の人はどういう診察をされているんだろう?と思って、わざと診察室の前で順番を待っていた。(先生の声大きいから外まで聞こえるのよ)そうしていると、移植希望の方から声をかけられた。腹膜透析をされている方で、来年の春に移植予定だそうです。色々話をして、「腹膜透析はいいわよ、食べ物の制限も無いし」って色々教えてくれました。でやっぱり言われました「透析しているように見えないわね。色も白いし」って。血液透析していると皮膚の色が茶色くなるらしい(怖)
b0043506_2055479.jpg今日は20日の母のCTの結果が出ているはず。。。順番が回って来て、先生に「母のCTの検査結果は。。。」と聞くとすぐにパソコン上に画像を出してくれた。
b0043506_20555680.jpgビックリした!リアルな立体的なCGで、母の腎臓が。。。思わず「先生写真撮らせてください!」と「いいよ!」って。後はプリントアウトして頂いた。「これが動脈で、これが静脈で。。。」と説明してもらい。「ごく一般的なものですよ」と一安心。複雑な血管の配置だと、手術が難しくなる。どうやら腎臓も元気そうだ!で!手術日の日程が決まった!10月27日!!なんとか年内の手術に入り込めた。S病院は、優秀な先生と設備が整っていて、腎移植では人気の病院だったので、11月以降の予定だった。今回大学病院からの患者では、年内の手術は私で最後らしい(ラッキー)どうしてもS病院で透析入院している人が優先されるために、後回しになるらしい。むりやり年内に入り込めた感じです。S病院の先生は、「石橋を叩かないと渡りません」という方針らしく、検査を細かくするらしい。大学病院の先生は「そんなに検査をしなくてもいいんだけどね。慎重な先生だから検査項目が多い」らしい。でも患者さんから「S病院の胃カメラをしてくれる先生は上手だよ!全然大丈夫だった」という人が多いらしい。ちょっと安心した。胃カメラの経験豊富な方に「麻酔はちゃんと喉に入れた方がいいよ」と教えてもらった。どういう事かよくわからないけど、ちゃんと異様と思った。ま〜何とかなるよ!ってかんじかな。
b0043506_2056544.jpg母のCT検査のデータが入ったCD-R
これを移植先の病院に提出する
by 40-50 | 2005-06-23 19:16 | 腎臓移植への挑戦 | Trackback | Comments(3)

血圧低めの106

今日も血圧が低い
ずっと106をキープ。足をあげたまま最後までがんばりました!
最初か低いので、体調の変化は無くしんどい事もありませんでした。
汗がよく出るから、調整できているのだろうか?ヘマトもいい方だし。。。


○1.5リットルの水引き
○エポジン750投与
by 40-50 | 2005-06-22 18:11 | 透析日記~病院 | Trackback | Comments(0)

ドナーのCT検査<腎臓移植への挑戦!>

b0043506_20531618.jpg今日、私が透析中に母ひとり、大学病院でCT検査があった。
造影剤を使った撮影だったので、太い針を刺されたらしい。でも痛くなかったみたい。「造影剤を入れますよ〜」と言われた瞬間。頭の先からお尻まで熱くなったらしい。「造影剤が入った瞬間、ぼわ〜んっとなったわ!」と言っておりました。「息を吸って〜吐いて〜止めて」「3回同じところで息を止めてください」って言われて「同じように息止めるの難しかったわ〜」って。かなり緊張していたらしく、カチンコチンに台に寝てたらしい(想像できるけど-笑)終わって、針を刺したところを押さえていたら、顔面がピクピクしたらしい。極度の緊張だったんでしょうね。ご苦労様でした。CTの行程は、順番待ちの間、ビデオを見せられていたので怖くなかったみたい。「3回も見てしまった!」と言っておりました。病院嫌いの母がよく頑張りました。「造影剤の刺激でボケが治った!」とボケておりました(笑)

■ CT (腹部、骨盤)検査(造影剤使用)
by 40-50 | 2005-06-20 18:19 | 腎臓移植への挑戦 | Trackback | Comments(4)

早めに行っても順番変わらず。。。

今日も早めにクリニックへ
しかし順番はいつもと変わらずの番号でした(苦笑)
掲示板に貼ってある「移植勉強会」を見て、「T先生って移植してくれる先生?」って何人かに聞かれた。「そうですよ」と「私も話聞きに行こうかしら」と私の移植への挑戦にちょっと興味がああるみたい。でもほとんどの人が「も〜ういいねん」「もうだめだわ〜」「ここまで生きたからいいねん」と消極的。あきらめている人が多かった。確かにドナーになってくれる人が居るので恵まれているのかもしれないけど。
入院中のユーパッチ(ペンレスが主流)はどうするのか?お薬はどうするのか?初めての事なのでさっぱりわからず聞いてみた。「ユーパッチは劇薬扱いなので、前もって何枚も渡す事が出来ない」らしい。どうしてもの場合は1週間分ずつの実費渡しになるらしい。お薬は院長先生が2週間分出してくれる事になった。

b0043506_213819.jpg○1.5リットルの水引き
○採血(透析前2本)
○エポジン750投与
○薬(7日分)カルタン、アルファロール、ディオパン40、カルデナリン0.5
by 40-50 | 2005-06-20 17:58 | 透析日記~病院 | Trackback | Comments(2)

振替透析

b0043506_2115141.jpg今日は、昨日S病院の受診のため、振替透析です。
ちょっと早めに来たつもりが、皆さんが早いのか?すでに順番でした(苦笑)
クリニックに7月4日から検査入院する事を伝え、「いよいよだね」と。これでもう逃げられませ〜ん!動き出しました!ここまでは順調ですが、後は23日の大学病院受診のときに、母の検査結果がでる。「OK!」であれば、後は私の検査次第で、術日決定かな?いや〜やるとなれば展開早いです!まだまだ人ごとです。一応、入院するので透析の変更届けを書いて提出。再来週には、クリニックから書類を頂いて、入院先の透析室に提出。どうなることやら。。。

b0043506_2121482.jpg[ヘマトクリット]・・・↓30.2%(基準値:34〜45)

○1.5リットルの水引き(+0.1)
○エポジン750投与
by 40-50 | 2005-06-18 17:49 | 透析日記~病院 | Trackback | Comments(0)

★2度の移植中止を経験。2006年7月27日に無事「ABO血液型不適合」生体腎移植をしました。その体験をブログで記録更新中!★2003年11月に慢性腎不全と突然診断され、移植するまでの透析生活も公開!
by 40-50
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月

管理者のホームページ

↓ようこの音楽演劇ブログ
鑑賞日記 byようこのひとりごと

ユニコーン情報♪爆裂更新中!
ブログYOKO
★ブログYOKO★


↓腎臓にイイもの
 集めてみました
★元気deネット★

twitter

最新のコメント

外部リンク

ブログジャンル

イラスト:まるめな